酵素ドリンクで酵素ダイエット善玉カルシウムバイオ・ノーマライザーで確実にアンチエイジングと若返りを実感!。
  • お支払い・配送
  • 若返りブログ
  • お問合せ


お電話でのご注文
FAXでのご注文
メールでのご注文
オーナーからのご挨拶
メールマガジン会員登録
★会員限定豪華特典★
(1)ポイント10倍速報
(2)会員限定シークレットセールや新商品の先行販売
(3)商品再入荷の先行予約・先行案内
(4)無料モニターへの参加
(5)会員限定スペシャルプレゼント
TOP 抗糖化
TOP ココナッツ
カテゴリ : 食品・スイーツ 砂糖・塩・調味料

GI値35の花蜜糖・ココナッツシュガー


ココナッツシュガー
売り切れました
レビュー投稿で100ptプレゼント!


ココナッツシュガー

ココナッツシュガーはGI値35!血糖値の上昇が緩やかで体への負担が少ない多糖類



世界でも注目の低GI!GI値はなんと驚異の35

現在フィリピンを始め、先進国でもココナッツシュガーの需要が徐々に増えてきています。その理由のひとつが「グリセミック・インデックス(GI)の低い天然糖」であることです。GI値というのは、摂取後にどれだけ血糖値が上がるかのスピードをブドウ糖を100とした表した数値です。血糖値の上昇が大きいほどGI値も高くなります。ココナッツシュガーは他の砂糖と比較してもかなり低い35とブドウ糖や上白糖の3分の1程度と低く、血糖値を上昇させにくいお砂糖と言えます。


糖質の吸収がゆっくりで、食後の血糖値上昇がゆるやかなため、体内の糖質と脂肪を効率よく燃焼させます。腹持ちが良く、空腹感も抑えてくれるのでダイエットにも最適です。




分解がゆっくりなのは多糖類だから
糖は大きく単糖類、二糖類、多糖類の3つに分類できます。単糖類はブドウ糖(グルコース)や果糖(フルクトース)のように、分子が一つでそれ以上分解できないもの。二糖類は麦芽糖やショ糖(スクロース)など、単糖類が2つつながったものです。そして多糖類は分子がたくさんつながった形のもので、てんさい糖やココナッツシュガーもこの多糖類になります。

糖類を食べると、血液に吸収するために体の中で分子を分解してバラバラにします。単糖類や二糖類は分子が少ないので、すぐに分解されてしまい血糖値が上がります。それに対して多糖類はゆっくりと分解されるので、急激な血糖値の上昇がなく、身体への負担が少なくなります。糖質はなるべく多糖類のものを摂りましょう。


ココナッツシュガーはアミノ酸やビタミンも豊富



海水から吸い上げた必須ミネラルを豊富に含みます。

ココナッツシュガーには、カリウムやマグネシウム、鉄分、リン、亜鉛など体を作るのに欠かせない必須ミネラルが豊富に含まれています。またグルタミン酸やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素も豊富に含んでいます。




無添加ココナッツシュガーはココナッツ農家のこだわり製法



毎朝ココナッツの採れたて花蜜を集め、じっくり煮詰めて作ります。
ココナッツには黄色い花が咲きます。その花の蜜を集めて煮詰めたものがココナッツシュガーです。実際には花が開く前の、花を覆っている「苞(ほう)」と呼ばれるものの先端を少し切ります。そうすると花蜜がポタポタと落ちてくるので、それを竹筒などで集めます。1本の木から1日におよそ1〜1.5Lの花蜜が取れます。

花蜜は白濁しており、採れたてを飲むとほんのり甘い乳酸菌飲料に似た味がします。この花蜜を1〜2日発酵させるとフィリピンではトゥバと呼ばれるお酒になります。

ココウェルのココナッツシュガー生産者は、毎朝この花蜜を集めpHを計ります。pHがある一定の値より酸性に傾いてるとシュガーには利用せずトゥバとして発酵させます。基準を満たした中性の花蜜だけがじっくり時間をかけて煮詰められます。撹拌しながら数時間煮詰めるとカラメル状になり、そこから冷ますとココナッツシュガーが出来上がります。


ココナッツシュガー製品概要



香ばしくて美味しいココナッツの花蜜糖。黒糖のようなコクがありながら後味さっぱり。上品な甘みが特徴です。コーヒーや料理の他、お菓子づくりにも。一般の砂糖とおなじようにご利用いただけます。

血糖値の上昇度合いを示すGI(グリセミック・インデックス)が35と非常に低いことから、低GIシュガーとして注目されています。血糖値の気になる方に。またカリウムやマグネシウムといったミネラルも豊富に含まれています。

原材料:ココナッツの花蜜
原産国:フィリピン

保管方法:直射日光を避け、常温保管。


ココナッツシュガーによくある質問と答え



Q どのように使えばいいのですか?
A そのままコーヒーに入れたり、料理に使ったり。色々な方法でお召し上がりいただけます。スイーツの材料として、スイーツ店様にもご愛用いただいています。煮物に使うとコクが出ておいしいと評判です。

Q たくさん食べても血糖値はあまり上がりませんか?
A ココナッツシュガーは血糖値が上がりにくい砂糖ですが、過剰摂取は血糖値を上昇させます。摂取カロリーも高くなりますので食べ過ぎにご注意ください。

Q 色が茶色ですが、着色しているのですか?
A ココナッツシュガーの原料であるココナッツの花蜜(樹液)は煮詰めて水分を飛ばすと茶色になります。これを漂白すると白くなりますが、ココウェルのココナッツシュガーは精製や漂白を行わず、添加物も使用していません。

Q 買ったときによって色のばらつきがあるように思うのですが?
A ココウェルのココナッツシュガーは添加物を使わずに手作業で作っています。そのため色の濃淡や粒の大きさなどにばらつきが発生しますが、品質には問題ございません。



Saraswatiオーナーのオススメ
カレーの隠し味・コク出し、煮物の甘みとして、和食にもピッタリ合います。
また、育ち盛りのお子様がいらっしゃるご家庭には特にオススメです。必須ミネラルたっぷりでアレルギーの心配もありません。スクスク育つ子供の成長に一役買うお砂糖ですね!




その他の低GIダイエット食品のご紹介


◆GI値55のお米『かみ米
かみ米
お米なのに食物繊維はレタスの約2.2倍含まれる便秘予防にも繋がるミラクルライスです。ギャバ(GABA)を多く含むことから、イライラや鬱症状といったダイエットに付きものの脳ストレスを解消し、食事による満足感を高めます。

◆GI値26の甘味料『有機ブルーアガベシロップ

高機能水溶性食物繊維“イヌリン” を1〜2%含有しています。
水溶性であることから、ビフィズス菌増殖・ カルシウム吸収促進など多くの研究成果があり、特徴的な働きとして糖質の吸収を遅らせることでインシュリンの分泌量が低下しダイエットと深く結びつく、いわゆる『低インシュリンダイエット』に適した食物繊維で、大腸に留まっている便のスムーズな排泄を促進し便秘解消に貢献します。


※大腸に便が溜まる便秘予防をするのが不溶性食物繊維であり、既に大腸に便が溜まっている人の便秘解消をするのが水溶性食物繊維です。


おすすめ商品情報



1,620円(内税)